前へ
次へ

英会話上達のカギは実践です

英会話をマスターしたいなら、何と言っても実践です。ただ、下地が全くない状態では訳がわからないだけなの

more

英会話のよい学習法を知る

時間がない中でも、英会話を学びたい方は効率のよい学習法を知りたいものです。英会話は、なんと言ってもた

more

自分に合った英会話の学習法

英会話の学習法は、オーソドックスなスクールから、独学まで、様々なものがあります。その中でどれが自分に

more

効果的な英会話のリスニングの学習法

高い効果が上げられる英会話のリスニングの学習法の一つは、同じ英文を何度も繰り返して聴くことです。このときに使う教材は、2分から5分程度のものが適しています。また、話すスピードは遅め、速め、どちらのものを使ってもよいですが、より実践的な効果を求めるときは速めのものを使いましょう。英語表現は自分でも真似をして言えそうだという感覚になるまで何度も繰り返し聴き込みましょう。英文を聴くときはそれを日本語に訳すことは避け、会話のイメージを頭の中に思い描きましょう。イメージを思い浮かべると同時に、英語の音を聞こえるままの形で頭の中で再現します。聞こえるままの英語の音を覚えずにカタカナで日本語に訳したそのままの音で単語を覚えていますと英会話上達の妨げになります。

https://www.toyoiryo.ac.jp/gakka/dt/
基礎からしっかりと学べ技術が身に付く

福岡 美容専門学校

大宮教室 -子供のための音楽教室 桐朋学園大学音楽学部附属

英会話のグループレッスンは積極的に

英会話教室で一番ポピュラーなのがグループレッスン形式です。私もいくつか通っていたことがあります。一応レベルチェックをしたクラス分けのはずなのですが、1クラス6〜10人程のまとまった人数にするために、同じクラスでもレベルの差が結構あったりするのは事実です。レベルに差があると、萎縮して黙ってしまいがちですよね。そんな環境の中で私がいつも心がけているのは、積極的にどんどん喋ることです。間違っていたって構いません。義務教育の授業と違い、生徒さん=クライアントなので、先生も喋りたくなさそうな生徒に無理やり喋らせようとはしません。なので黙っていれば、それで時間は過ぎていってしまいます。お金を払って何もしない、というのと同じです。しかし、本当に英語を習得したければ、何より自分の考えを口に出すことこそ一番の近道。英語はコミュニケーションの道具なので、自分の意志を伝えることができなければ、使い物になりませんから。その場でしか会わないメンバーだし、お互い完璧な英語を話してるわけでもないから、少々変な英語を喋っていたって気にすることも、恥ずかしくもありません。ぜひ授業料分、喋りまくってみてください。

Page Top